現地支援レポート

2014/09/29
【9/21】ヨルダンでの活動

【JIM-NETがヨルダンでピースボートを受け入れ(9月21日)】ヨルダンでは、多くの日本人に今シリアで起きていることを知ってもらおうとピースボートの受け入れを行いました。イマッドさんが、いつも病院や

この記事の全文を読む

2014/09/27
【9/27】双子を出産したニバールさん(シリア難民妊産婦支援)

JIM-NETでは、イラクのアルビル県にあるダラシャクラン難民キャンプで妊産婦支援を継続しています。キャンプ内に保健省がクリニックを立ち上げ、日本の外務省のNGO連携無償から超音波検診器の機材供与を受

この記事の全文を読む

2014/09/10
【9/9】ランダさん28歳~9か月頑張ってきたのに~

先月、8月、アルビルは連日45℃を超えていました。死産が3件もありました。8月10日、ランダさん28歳は、私立病院で検査を受け、エコーも問題なかったそうです。2日後、14:00に公立病院で帝王切開で出

この記事の全文を読む

2014/09/10
【9/9】ナターシャさん、妊娠3か月~今度は安全に男の子を生みたい~

ダラ・シャクラン難民キャンプ。最近は、イラクの避難民の話題が多いですが、イラクにいるシリア難民も忘れてはいけません。「イスラム国」の恐怖から昨年シリアに逃げてきた一家です。4月16日。ナターシャさんは

この記事の全文を読む

2014/08/28
【8/27】アーサー君を訪問②

8月27日、夕方、マルチシモーネ教会に様子を見に行きました。野戦病院も薬を取りに来る患者らで殺気立ってきています。アーサー君は、野戦病院にいなかったので、テントを見に行きましたが、そこにもおらず、新し

この記事の全文を読む

2014/08/28
【8/27】アーサー君を訪問①

アーサー君11歳は、脳腫瘍で昨年2013年の6月4日にアルビルの病院で手術した。その一か月後7月9日にはさらに腫瘍を切除。手術は5時間もかかり、それでも無事におわり2日目からはよくなったそうだ。化学療

この記事の全文を読む

2014/08/24
【8/24】ファーディ君の退院

8月24日に、ファーディ君は腎臓結石を取り出す手術に成功。15個もあったのでかなり痛かったようです。27日には、無事に退院できました。まだ歩くと少し痛いようですが、元気そうでした。手術代は、合計1,8

この記事の全文を読む

2014/08/24
【8/23】アルビル緊急支援②

きょう8月23日も厳しい一日になりました。 あさから昨日ディアラのモスク襲撃のニュース。スンナ派のモスクが襲われ、100人は死んだとのこと。 重たい気持ちで、がん病院に行き、感染症対策トレーニングの

この記事の全文を読む

2014/08/24
【8/21】イマーンちゃん、その後

8月21日、木曜日。病院に行ってみると、イマーンちゃんがいた。イマーンちゃんは、よくしゃべる女の子で、「ひひひ」と時たま下品な笑いをする。熱か出たので病院にきた。再発してないか心配だ。ぐったりしている

この記事の全文を読む

2014/08/23
【8/22】ヤジッド教徒

最近、よくニュースで出てくるのがヤジッド教徒です。しかしどういう宗教かというと今一つわかりません。今日は、ドホークの小学校に避難しているヤジッド教徒を訪問し、ニーズの聞き取りなどを行いました。シンジャ

この記事の全文を読む

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP