現地支援レポート

2017/05/12
【シリア難民支援・小児がんのハリッド君を訪問】

それでも僕はシリアを応援する!3月2日、ヨルダンもすっかり春めいてきています。ハリッド君は、ちょうどキングフセイン病院に入院してきたところでした。4日間は入院し、その後一日ごとに投薬を繰り返すような化

この記事の全文を読む

カテゴリ:

2017/05/12
【シリア難民支援・小児がんのハリッド君】

昨年、ヨルダンで支援活動をしていたNGOや映像関係者ら有志で、シリア人の難病のジャニスさんを助けようとクラウドファンディングを行いました。その時のクラウドファンディングはこちら⇒https://gre

この記事の全文を読む

カテゴリ:

2017/05/11
【モスル緊急支援・イブンアシール病院への薬】

アルビルで、モスルのイブン・アシール病院に届ける薬を調達しました。ニナワ薬剤医療団(PHNMO)という団体があり、医薬品を届けてくれることになり、アルビルで購入した薬を事務所に届けました。今回は抗がん

この記事の全文を読む

カテゴリ:

2017/05/11
【イラク小児がん支援・アブドルラハマン君】

5月2日にアルビル駐在員の斉藤亮平が一時帰国しました。JIM-NETハウスは、佐藤真紀事務局長が現在張り付いています。 今日のお客さんは3名の小児がん。モスルから来ている患者2名と地元のクルドの患者さ

この記事の全文を読む

カテゴリ:,

2017/05/01
【イラク小児がん支援・アルビルでチャリティマッチ開催!】

 4月27日、地元のサッカークラブの協力を得て、小児がんの子どもたちをスタジアムに招待してチャリティマッチを行いました。 前から話はしてきましたが、今回SCアルビルのアカデミーチームとのチャリティマッ

この記事の全文を読む

カテゴリ:,

2017/04/27
【サッカー親善試合 SCアルビルvsJIM-NETアルビル患者チーム】

 JIM-NETアルビル事務所は、4月27日にイラクのアルビル市内で、地元のサッカークラブ・SCアルビルと親善試合を行うことを発表しました!(親善試合を発表する佐藤事務局長) 試合は、SCアルビルのア

この記事の全文を読む

カテゴリ:

2017/04/26
【チョコ募金2018・デザイン製作中】

来年のチョコ募金、さてどんなデザインになるのか。実は5月半ばにはデザインができていないと、16万個の缶を作るのには間に合いません。 今までは「いのちの花」がテーマでしたが、今回はJIM-NETハウスも

この記事の全文を読む

2017/04/24
【イラク・サッカー事情とレアルVSバルサ】

4月23日、バルセロナとレアルマドリードの試合があります。イラクの子どもたちは、特にこの2チームが大好き。(大人はもっと熱狂しています。)日本とは全然違うんです。 今回、この大会を記念して子どもたちに

この記事の全文を読む

カテゴリ:,

2017/04/24
【モスルから来たラワちゃん】

「何もないの、本当に何もないのよ・・・」ラワちゃん(11歳)とそのお母さんはモスルから難民キャンプへと逃れ、ナナカリ病院でようやく治療が始めることができました。初めて彼女のお母さんにあった時、彼女は何

この記事の全文を読む

カテゴリ:,

2017/04/21
シリア難民母子支援・ダラシャクラン難民キャンプ

 JIM-NETが支援をつづけているダラシャクラン難民キャンプ。ここは、イラクのアルビル県にあります。なんとこの3年間で3,142人の赤ちゃんが生まれています。キャンプの人口は12,387(UNHCR

この記事の全文を読む

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP