現地支援レポート

2017/07/06
【ベースライン調査@アルビル】


外務省の支援で千葉大学の伊藤先生がアルビルに入り、研修前のベースライン調査を行なっています。

看護師研修①
(研修前のベースライン調査中の伊藤先生・右から二人目)

10月と12月の2回、本格的な研修を行います。今日は看護大学で聞き取りを行いました。
例えば、今までも感染症対策に関しては、看護師の質、つまりは教育をどうするかという事になります。
2005年に初めて卒業生を病院に送り出したこの大学では、毎年100人ほどの卒業生を出しています。大学で小児がん看護の専門コースを作れば、病院でも即戦力としてあるいは、次世代のリーダーとして期待できそうです。アカデミアと現場が上手く協力出来ればいいなと思います。しかし、大学でも予算がなく、先生たちの給与は25 %しか払われてないそうです。

看護師研修②看護師研修③


看護師研修④

(佐藤 真紀)

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP