現地支援レポート

2017/05/16
【最近嬉しかったこと】


4年前にチョコ缶の絵を描いてくれたアブドルザハラがバスラからわざわざ来てくれたこと。
アブドルザハラ①
(現地スタッフのイブラヒム・左とアブドルザハラ・右)

彼女が暮らす貧困地区に会いに行った時は、15歳でした。思春期のせいもあり、僕もイブラヒムもうざく思われていたと思います。絵を描いてと頼んでもつれなくされたけど、翌日、素敵な絵を病院に届けてくれました。
今回も気むずかしいのかなと思っていたけど、とても明るい素敵な女性になってました。

アブドルザハラ➁ アブドルザハラ③ 

(佐藤事務局長の絵も描いてくれました・左)

アブドルザハラ④ アブドルザハラ⑤

(佐藤真紀)

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP