現地支援レポート

2017/04/03
JIM-NETハウス オープニングセレモニー開催!



4月1日、JIM-NETハウスのオープンを記念してオープニングセレモニーが開かれ、ナナカリ病院の先生や日本クルド友好協会をはじめ多くの方々にご列席いただきました。またテレビ局の取材カメラも入り、にぎやかな会となりました。

オープニングセレモニー①.jpg オープニングセレモニー④.jpg

(会場のJIM-NETハウス中庭)         (みんなでケーキをカット!)

当日は、さらに嬉しいゲストが来てくれました!今までJIM-NETが支援してきた小児がんの子どもたちも元気な姿で駆けつけてきてくれました!その子たちには、JIM-NETスタッフのイブラヒムから賞状と描いてくれた絵を大きく印刷したものが送られました。

中には大きな模造紙に絵を描いてきてくれた子もいて、JIM-NETにとプレゼントしてくれました!

この日は治療が終わった子どもたちだけでなく、現在治療中の子どもやその家族も参加してくれました。
子どもたちだけなく、家族同士の交流にも繋がっていたのが印象的で、JIM-NETハウスがこれからもこうした家族同士の情報交換などの場となり、最終的には家族会のようなものがこの地にできればいいなと感じました。

セレモニーの当日は、ずっと雨の予想でしたが、雨が降ることもなく無事にセレモニーを終えました。

オープニングセレモニー⑥.jpg オープニングセレモニー⑦.jpg

(すっかりお姉さんになったローリンとお父さん。いい味でてます。)

JIM-NETハウスの庭にも初夏が訪れ、紫の花が咲き乱れています。

この日、遠くから駆けつけてくれた2017チョコ缶のオリーブの絵を描いてくれたローリンとその父で花を摘んでいました。

JIM-NET念願のJIM-NETハウスを、皆様のご協力のもとオープンすることができました。ありがとうございます。これからもまだまだやることは沢山ありますが、どうぞご支援の程よろしくお願いいいたします。

(斉藤)

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP