現地支援レポート

2017/03/23
アルビルのサッカークラブを訪問


サッカークラブ訪問①.jpg 

JIM-NETが支援しているアルビルのナナカリー病院の近くには、アルビルSCのホームグラウンドであるフランソワ・ハリーリ―スタジアムがあります。

イラクの子ども達は本当にサッカーが大好き。

今日は地元のサッカーチームの選手たちと、小児がんの子どもたちが触れ合うイベントを話し合うために、JIM-NETスタッフがクラブを訪問。 以前から、スタジアムが空いている時は、いつでも使っていいと言ってくれています。フットボールアカデミーも併設されていて、親善試合をしようと言われましたが、残念ながらこちらの準備が整っていません。今後どんなイベントを行っていくか、話し合っていくことになりました。

Jリーグも開幕し、間もなくワールドカップの最終予選も開幕。6月13日は日本対イラク戦。この一戦も日本にとっては重要な戦いになりそうです。その前に6月7日には日本対シリアの親善試合が決定しました。

シリアとイラク。サッカーでは再び話題になりそうですね。

サッカークラブ訪問➁.jpg  サッカークラブ訪問④.jpg

カテゴリ:,

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP