現地支援レポート

2017/03/21
子どもサポートハウス(名称・JIM-NETハウス)が仮オープンしました!


今年のチョコ募金では、子どもサポートハウスという呼び名でご支援をお願いしてきましたが、今年1月から念願のサポートハウスを仮オープンすることができました。

今、必要なのは、患者と患者の家族の支援。包括的支援施設ということで、以後【JIM-NETハウス】という名称で支援活動をしていきます。 是非、皆様の「ハウス」のように温かく見守ってください。

JIM-NETハウスには、今年のチョコ缶のオリーブの絵(青い缶)を描いてくれたローリンが、家族と一緒に住み込みでお手伝いに来てくれています。ご飯を作ったり、時にはローリン自ら相談に乗ったりと大活躍です。

JIM-NETハウス仮オープン③.jpg  JIM-NETハウス仮オープン4.jpg

相談に乗るローリン(写真中央)

JIM-NETハウス仮オープン①.jpg   JIM-NETハウス仮オープン➁.jpg

いつも最初は人見知りするローリンも、慣れてくるとおおはしゃぎでバレーボールをしていました。

 

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP