現地支援レポート

2016/11/27
ルトバの病院に薬を届けました。


15250726_1275524165848765_7851690803705606329_o.jpg

15235812_1275525602515288_2525018150366659007_o.jpg

ルトバの病院に薬を届けました。
先日お知らせ したようにルトバの町役場から連絡が入り、ISが病院を荒らして去っていっために、病院のリハビリが必要です。

JIM-NETは、住民ボランティアのモハンマッドさんを通し、バグダッドから医薬品を届けることができました。

ルトバは、今年の5月にISから解放されたとのことですが、今回モスル解放作戦が始まった直後に再びISが攻めてきて、病院なども略奪していったとのことです。
そこで、JIM-NETのローカルスタッフがバグダッドで彼らと会い必要な薬の一部を購入することができ、ルトバまで運んでいただきました。アンバール州にいるスンナ派のイラク人たちは、避難しようにも、受け入れれてもらえる難民キャンプなどが少なく、ISが支配しようが、解放されようが、アンバール州にとどまるほか選択肢が無いようです。彼らが安心して病院に行けるようにするためには、壊された病院をリハビリするしかないようです。

 

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP