ニュース

2017/08/02
この8月、福島を集中して回ります。


【福島month】
ワールドカップ最終予選8.31
「日本 vs オーストラリア から福島を伝える」

オーストラリアといえば、世界で一番ウランの埋蔵量を誇る国で、30%以上を占めています。
オーストラリアは、環境面とコスト面から原子力発電所を一基も持っておらず、掘り出されたウランはアメリカ、EU、日本に輸出されています。
日本の輸入先ではオーストラリアがNO1です。
福島原発にもオーストラリア産のウラン燃料が使われています。
皮肉なことにウランを通して日本とオーストラリアは友好関係が築かれてきたのです。

広島、長崎の思い、そしてオーストラリアではイギリスの核実験や、ウラン鉱山による先住民の被曝などで、日本とオーストラリアの人々の気持ちは盛り上がっているにもかかわらず、両政府は、核兵器禁止条約には参加しませんでした。
 
福島では、大熊町、いわき市などがオーストラリアの都市と友好姉妹都市として提携しています。
ところでサッカーW杯の最終予選が8月31日に「日本VSオーストラリア」という大一番をむかえます。勝ったら日本はワールドカップ出場が決定。

この機に、オーストラリアにゆかりのある福島にスポットを当て、震災から6年を振り返り、これからの福島の活動を考えようと、原発のこと、ウランのこと、核兵器のことなど、サカベコを片手に、佐藤事務局長が福島を回りインタビューをします。

皆様に描いていただいたサカベコは、東京新宿のカタログハウス内の福島応援ショップで、8月31日をはさんだ5日間ほど展示することになりました。詳細は追ってお知らせします。

スケジュール
7.26 埼玉県杉戸町(バッセルトン市と富岡町と姉妹都市)で
   オーストラリアに行ったことのある皆様とサカベコづくり
7.26 東京ゆう工房で、オーストラリア人作家
   マディライン・ディッキー氏にインタビュー
7.29 大熊町ふるさと応援隊の代表渡部千恵子さんにインタビュー
8.1  イプスウィッチ市と姉妹都市の練馬区で開催される
   「こどもアートアドベンチャー」に展示。
8.6  タウンビルズ市と姉妹都市のいわき市でサカベコワークショップ。
   避難している大熊町の方、受け入れるいわきの人々の思いを取材します。
8.8  「新宿クリエイターズ・フェスタ こどもアートデー!」に展示
8.10 富岡町、大熊町を訪れインタビュー
8.28-9.2(予定)カタログハウスの店 東京店 福島応援ショップ「本日!福島」に展示

【素敵なオーストラリア人の方、募集中!】
ウランの問題や、福島のことなど語り、サカベコの絵付けをしてくださるオーストラリア人の方を募集しております。是非ご一緒に!
20429605_1523759911025188_1451372394804107387_n

IMG_0154

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP