イベント情報

2016/01/21
1/22(金) トークイベント『湾岸戦争から25年 イラク・シリア 平和のためにできること』【広島】


1/22(金)に広島でイベントを開催します。
「NO DU 広島での取り組み」を森瀧春子さん、「湾岸戦争で体験したこと」を山口実さん、そして「イラク現地報告」をJIM-NET事務局長の佐藤がお話しします。

また「イラク がんと闘う子どもたち 写真と絵画展」も同時開催しています。お近くの方はぜひご参加下さい!


 

「湾岸戦争から25年 イラク・シリア 平和のためにできること」

 

1991 年 1 月 17 日、湾岸戦争が勃発。 お金だけでは感謝されない、国際貢献の在り方が問われました。自衛隊の海外派兵が検討され始めたのもこの時。そして史上初、劣化ウラン弾が使用されたのです。イラクに課された経済制裁で、がんの治療が十分にできず、小児がんの子どもたちが死んでいく。2003 年のイラク戦争は、一体何だったのでしょうか。

今、破たん国家になってしまったイラクには、「イスラム国」がはびこり、難民たちが今日も暮らしています。湾岸戦争から 25 年後の今年、安保法制が施行される今、もう一度、私たち日本にできる国際貢献を一緒に考えてみませんか。

日時:1月22日(金)18:30~20:30
内容:NO DU 広島での取り組み:森瀧春子
   湾岸戦争で体験したこと:山口実
   イラク現地報告:佐藤真紀
場所: 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6階 マルチメディアスタジオ
   (広島市中区袋町6-36 市電「袋町小学校」駅下車すぐ) (地図)
参加費: 500円
共催:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)、NO DU ヒロシマ・プロジェクト
お問い合わせ: 080-3278-8713

※同時開催「イラク がんと闘う子どもたち 写真と絵画展」
1/17~1/22 合人社ひと・まちプラザ1Fロビーにて

広島.jpg

月別アーカイブ

PageTOP